美容整形なら美容整形WEB
美容整形特集 美容整形・体験者の声 美容整形・美容外科Q&A 美容整形・美容外科医院集 美容整形・美容外科用語集
美容整形WEB:美容整形医院:687医院。様々な雑誌に掲載されている美容整形の公共的ポータルサイト。
美容外科なら美容外科WEB・愛されて14周年♪

 
ピアスで金属アレルギーになると聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?一度アレルギーになると金歯なども入れられないと聞きました。だからピアスをしたくても踏み切れません。そこでどういう人がなりやすいのか、めったにないことなのか、また予防法などがあったら、など金属アレルギー全般について教えてください。
長崎県/18歳/女性/学生/150cm/49Kg

ピアスで金属アレルギーになる?→あります。本当です。腕時計でもイヤリングやネックレスでも金属アレルギーになります。金歯を入れられない?→そんなことはないと思います。どういう人がなりやすい?→アレルギー体質の人、以前に金属アレルギーになった人はなりやすいと思います。めったにない?→そう多い事はありません。予防方法?→ピアスをしないこと。もし、ピアスをしたい場合にはチタンとかセラミック等の金属以外の製品をすることです。ピアスの後のトラブルを金属のせいにすることが多いですが、実際の原因には、自分の皮膚のアカ、シャンプーなどの毛髪用剤(ムース、毛染めなど)、消毒液、外用剤、メッキにつかった薬品などがあります。ピアスをしたいばあいは、何かトラブルが起こったときに治療をしてもらえる病院でされることを、お薦めします。

(回答者:宮崎クリニック 宮崎孝夫

確かに金属アレルギーはあります。金歯なども入れられない本当の意味の金属アレルギーはピアス後のトラブルのうち数パーセントにすぎません。金歯などもできなくなったなんていう人は、私自身今まで1〜2人くらいしか経験していません。毎日10人以上のピアスをあけています。<残りは金属の刺激(ニッケル、粗悪なステンレス)や装着後のケアーの方法に間違いがあるのです。信頼のおけるクリニックでピアスをあけるようにして下さい。

(回答者:名古屋形成クリニック 上敏明

ピアスが金属の場合は、金属アレルギーになることがあります。ただし、金歯でもアレルギーを起こす人も1パーセント以下で、実際いますし、その人が必ずピアスをしているわけでもないので、ピアスをしたから、金属アレルギーになるわけでは、ありません。なる人は元々その体質を持っているわけです。どんな人がなりやすいかは、腕時計やアクセサリーなどでかぶれた経験をもつ人たちです。ピアスの金属アレルギーも1パーセント以下くらいだと思います。予防法としては、ピアスの素材として、セラミックを選ぶ、またアレルギー兆候がでたらすぐにはずす、などだと思います。

(回答者:神田美容外科形成外科医院 征矢野進一




 




美容外科選びは美容外科の謎に迫る美容外科WEB
美容外科なら美容外科WEB・愛されて10周年♪ 美容外科検索



| 美容整形なら美容整形WEBトップ | 美容整形とは |
| 美容整形特集| 美容整形特集 豊胸手術 | 美容整形特集 脂肪吸引 | 美容整形特集 フェイスリフト |
| 美容整形Q&A | 美容整形用語集 | 美容整形・美容外科医院集 | 美容整形体験者 | 美容整形体験者 良い | 美容整形体験者 悪い |
| 美容整形WEBキャンペーン | 美容整形サイトマップ | 美容整形パブリシティ |
美容整形Q&A → | 顔 小鼻縮小 | 二重 目頭切開 | 豊胸 陥没乳頭 | 脂肪吸引 | アンチエイジング・若返り | 婦人科 |
| わきが 多汗症 | 脱毛 | しみ あざ ほくろ | 審美歯科 | アフターフォロー | プチ整形 |


美容整形なら美容整形WEB
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル!
(c)Copyright Pencil Co., Ltd. All rights reserved.