美容整形なら美容整形WEB
美容整形特集 美容整形・体験者の声 美容整形・美容外科Q&A 美容整形・美容外科医院集 美容整形・美容外科用語集
美容整形WEB:美容整形医院:687医院。様々な雑誌に掲載されている美容整形の公共的ポータルサイト。
美容外科なら美容外科WEB・愛されて14周年♪

 
30歳になっての、初めてのお産で、結構、気をつけていたにもかかわらず、しっかり、妊娠線ができてしまいました。今の状態は、赤く、遠目にもよくわかる線が無数に走っています。お産から、もっと時間が経過すれば、少しはうすくなる、赤みはひくと、友人に言われましたが、なんとか、目立たなく、できれば完全に消す方法はないでしょうか?レーザーなどによる治療のほか、治るならば手術でもなんでも、受けたいと思っています。いい方法はないでしょうか??
福井県/30歳/女性/会社員/155.5cm/45Kg

「妊娠中に体重が8キロ以上増えると、妊娠線が沢山出てきます。これは皮膚が裂けた為の変化ですから、レーザーでアザを消すような治療と同じには出来ません。自然に赤みが取れるまで待つ方が良いでしょう。妊娠線を除去する事は出来ませんが、お腹のたるみを取る手術で大部分の妊娠線を取り除く方法もありますが、手術の傷痕は残りますので、余程ひどい場合にしか使えません。もう一人お子さんを作ることも有るならば、自然の経過に任せて落ち着かせた方が良いでしょう。

(回答者:平賀形成外科 平賀義雄

妊娠線はその他の傷と同様に初めは赤いものの6〜12ヶ月ぐらいで白くピカピカと光ったやはりその他の傷と同様にになります。
傷跡と同じですから細く縫い直すことしか方法はありません。しかしながらたくさんありすぎて実際には手術は不可能です。
しかも再び妊娠する可能性が強いので意味がありません。気をつけても予防できませんのであきらめて下さい。

(回答者:林形成外科 林道義

妊娠線は、初期の赤い状態であれば色素レーザーを照射することで治療することが可能です。
確かに、ご友人がおっしゃるように時間が経過すれば赤みはうすれますがその後は白い傷跡として一生残ることになります。なるべく早期に、お近くの色素レーザーを行っている病院をお探しになり治療を開始することをお勧めします。

(回答者:にしやま形成外科皮フ科クリニック 西山智広




 




美容外科選びは美容外科の謎に迫る美容外科WEB
美容外科なら美容外科WEB・愛されて10周年♪ 美容外科検索



| 美容整形なら美容整形WEBトップ | 美容整形とは |
| 美容整形特集| 美容整形特集 豊胸手術 | 美容整形特集 脂肪吸引 | 美容整形特集 フェイスリフト |
| 美容整形Q&A | 美容整形用語集 | 美容整形・美容外科医院集 | 美容整形体験者 | 美容整形体験者 良い | 美容整形体験者 悪い |
| 美容整形WEBキャンペーン | 美容整形サイトマップ | 美容整形パブリシティ |
美容整形Q&A → | 顔 小鼻縮小 | 二重 目頭切開 | 豊胸 陥没乳頭 | 脂肪吸引 | アンチエイジング・若返り | 婦人科 |
| わきが 多汗症 | 脱毛 | しみ あざ ほくろ | 審美歯科 | アフターフォロー | プチ整形 |


美容整形なら美容整形WEB
ホームページ制作 福岡なら成功に導くペンシル!
(c)Copyright Pencil Co., Ltd. All rights reserved.